たるみUP!

「頬肉ダイエット」で頬肉痩せを目指す!

「頬肉ダイエット」で頬肉痩せを目指す!

頬に余分なお肉があると、親しみやすい印象を相手に与える反面、太って見られてしまいがちなので、女性の方は特に余分な頬肉をなんとかしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、頬肉ダイエットで頬痩せを目指す方法をご紹介したいと思います。ぽっちゃりほっぺを解消して、すっきりフェイスを目指しましょう!

そもそも頬肉が落ちない原因は?

脂肪
いくら運動をしてダイエットをしても、頬についてしまった脂肪はなかなか燃焼しません。身体は痩せてきてるのに顔痩せが実感できないのはそのせいです。
筋肉の衰え
顔の筋肉である表情筋が衰えてしまうと、頬がたるんでしまいお肉がついているように見えてしまいます。表情筋も使わないでいるとどんどん衰えていきます。デスクワークなどで普段表情をあまり動かさない人は要注意です。
むくみ
むくんでいると頬にお肉がついてしまっているように見えてしまうこともあります。慢性的なむくみの人は要注意です。そのままにしておくとどんどん悪化してしまう可能性があります。

頬肉ダイエット方法

「脂肪」「筋肉の衰え」による頬肉の場合

頬肉フェイササイズ

脂肪や筋肉の衰えによる頬肉には頬肉フェイササイズが有効です。

頬肉フェイササイズで、頬肉痩せを目指しましょう。

やり方はとっても簡単。

1. まずは口を尖らせます。

2. 頬のお肉を吸い込み、限界まで頬をすぼませます。

3. 上記の状態をキープした状態で、唇を「一」の形にし、10秒間キープします。

風船エクササイズもおすすめなのでぜひやってみてください。

風船エクササイズのやり方はこちら。

1. 風船のように口の中に思いきり空気を含み、5秒間キープします。

2. ゆっくりと空気をはき出し元に戻します。

3. 空気を含む、吐き出すの動作を5回繰り返します。※慣れてきたら10回くらいに増やすと効果的です。

おすすめグッズで頬を鍛えよう


もっと簡単に、効果的に頬の筋肉を鍛えたい!といった場合にはPAO(パオ)を使ったトレーニング方法がおすすめです。

PAOの良いところは、効果が高いというのはもちろん、楽しみながらトレーニングをすることができるというところですね。

エクササイズのようなものはいつも続かない…という人でもおすすめですよ。

PAO(パオ)の詳細はこちら

「むくみ」による頬肉の場合

頬肉マッサージ

むくみによる頬肉には頬肉マッサージで、代謝をよくして引き締めてあげましょう。

1. 口を開いて右手の親指を口の中に入れ、左側の頬の裏側(口内)に指の腹を当てます。

2. 外側の頬から、人差し指と中指を使って挟みます。

3. 挟んだ頬を優しくほぐすように上下にマッサージします。

4. 同じように左手を使って右側の頬もマッサージします。

5. 最後に気になる頬の部分を、両手の人差し指を使ってねじるようにギュッと押します。

※マッサージをする際は、肌を傷つけないように擦らないようにしましょう。

おすすめグッズで頬のむくみを改善


頬のむくみを改善させるにはReFa(リファ)がおすすめです。

コロコロするだけで、2つのローラーが吸いつきながらグググっと肌をつまみ上げていき、頬肉が上がるのを実感できます。

防水機能もついているのでお風呂に入りながらできるのもいいですね。

ReFa(リファ)の詳細はこちら

down

コメントする