たるみUP!

普通にガムを噛むだけでは二重アゴは解消しない?噛み方のコツ・方法

普通にガムを噛むだけでは二重アゴは解消しない?噛み方のコツ・方法

身体は痩せていても二重あごというだけで太って見えてしまいます。

体系に関係なく出来てしまう二重あごを、ガムを噛んであごを鍛えれば解消できると思っている人がいるかもしれませんが、実はただ普通にガムを噛むだけでは二重あごを解消することはできません。

二重あごになってしまう原因

表情筋の衰え
加齢などによる表情筋の衰えが二重あごの一番の原因と言われています。表情が豊かでは無い人ほど二重あごになりやすいです。
硬いものを食べない・噛む回数が少ない
柔らかいものばかりを食べて硬いものをあまり食べなくなってしまった現代の食生活は二重あごになる大きな要因となっています。
姿勢が悪い
猫背だったり姿勢が悪い状態でいることも二重あごの原因になります。パソコン作業などで長時間不自然な姿勢でいることが多い人は要注意です。

普通にガムを噛むだけでは二重アゴは解消しない?

二重あご解消しないイメージ
二重あごを解消させようとガムを頑張って噛んでいる人がいるかもしれませんが、実はガムを噛んでもあまり二重あごには効果がありません。

ガムを噛んでいる時にあごに手を当てて確認してみてください。あまり二重あごになる部分は運動していないということに気が付きませんか?

そうなんです。ただ普通にガムを噛んでもあごの筋肉を鍛えることは出来ないんです。

二重あごに効果的なガムの噛み方は?

それでは二重あごに効果的なガムの噛み方をご紹介します。

1. 粒ガムであれば2~3粒、板ガムであれば1~2枚を目安に口に入れます。

2. 口を閉じた状態で、少し噛んでガムをまとめて柔らかくします。

3. 右の奥歯にガムを移動させ、顎を大きく動かすように10回噛みます。10回目の時に噛んだ状態で力を入れ、10秒間キープします。

4. 次に前歯と奥歯の中間にガムを移動させ、同じように顎を大きく動かすように10回噛みます。10回目の時に噛んだ状態で力を入れ、10秒間キープします。

5. そして前歯付近にガムを移動させ、同じように顎を大きく動かすように10回噛みます。10回目の時に噛んだ状態で力を入れ、10秒間キープします。

6. 左側も右側と同じように噛んでいきます。

7. 左右とも終わったら「あー」と口を大きく開けて10秒間キープします。

※片側だけで噛むと、顔がゆがんだりバランスが悪くなる原因になりますので、必ず左右同じ回数で同じ力で行うようにしてください。

あごを効果的に鍛えるおすすめグッズ


あごを効果的に鍛えるおすすめグッズはフェイシャルフィットネスPAOです。

PAOは簡単で楽しく表情筋を鍛えて二重あごを解消することができるので、エクササイズとかは苦手…といった人にもおすすめです!

二重あごを解消してすっきりフェイスを目指したいといった人には、とっても効果を発揮してくれるグッズです。
PAO(パオ)の詳細はこちら




down

コメントする