たるみUP!

二重あごを解消できる筋トレ5選!自宅で簡単モテフェイスを目指す

二重あごを解消できる筋トレ5選!自宅で簡単モテフェイスを目指す

二重あごは太っている人がなるものといったイメージがありますが、痩せている人でも二重あごの人はいます。

そのため、二重あごで悩んでいる人というのは多いようです。

二重あごになっていると、太って見えるのはもちろんのこと、老けて見られてしまいがちですので、あまりいいことはありませんね。

そこで、そんな二重あごでお悩みのみなさんのために、今回は二重あごを効果的に解消できる筋トレ方法をご紹介したいと思います!

二重あごの原因って?

では、そもそも二重あごの原因って何なのでしょうか。

表情筋の衰え
二重あごの原因の大部分を占めるのが、この表情筋の衰えです。
今回紹介する筋トレ方法で表情筋を鍛えることが二重あご解消の近道です。
姿勢が悪い
姿勢が悪いことも二重あごになる要因です。
デスクワークなどをしている方は猫背になったりと姿勢が悪くなりがちなので日ごろから注意が必要です。
硬いものを食べない
現代の食生活は硬いものをあまり食べすに、柔らかいものばかり食べる傾向にあります。
柔らかいものばかり食べているとあごの力が弱まり二重あごになる要因となります。

まずは姿勢を正そう!

筋トレをする前に、まずは日ごろから正しい姿勢を心がけるようにしましょう。

正しい姿勢でいることは、二重あごを改善させるだけでなく、それだけで生き生きと若々しく見えるものです。

姿勢を直すことは、最高のスタイル改善です。綺麗な女性の方って皆さん姿勢が良いですよね。

筋トレで二重あごを解消させよう!

それでは二重あごを解消させる筋トレ方法を5つ紹介します。

どれもとっても簡単にできるものなので、早速挑戦してみてください♪

二重あご撃退トレーニング1

1. 背筋を伸ばし、顔ごと斜め上を5秒かけて見上げます。

2. 口を大きく開けて、口角に力を入れてください。その状態で5秒間キープします。

3. 顔の向きはそのままで、口を5秒かけて閉じます。

4. 口を閉じたら5秒かけて顔の向きを元に戻します。

※上記動作を3回繰り返しましょう。

二重あご撃退トレーニング2

1. 口を閉じ、正面を見ます。

2. 軽く口を開け、そのまま「いー」と言うように口を横に広げていきます。

3. 限界まで広げたら、そのままの状態で5秒間キープします。

※上記動作を3回繰り返しましょう。

二重あご撃退トレーニング3

1. 舌を前に出し、これ以上出せないというところまで出したら、その状態で5秒間キープします。

2. 次は舌を下方向に出します。同じようにこれ以上出せないというところまで出したら、その状態で5秒間キープします。

3. 次は舌を上方向に出し、同じように5秒間キープします。

4. 次は舌を右方向に出し、同じように5秒間キープします。

5. 次は舌を左方向に出し、同じように5秒間キープします。

6. 最後に舌を時間をかけてゆっくりとぐるっと口の周りを一周させます。右回り、左回りを一回ずつ行います。

二重あご撃退トレーニング4

1. 顔ごと真上を向き、下唇を天井に向かって突出し、5秒間キープします。

2. 顔の向きを5秒かけて元に戻します。

※上記動作を3回繰り返しましょう。

二重あご撃退トレーニング5

1. 両手で両肩を押さえて固定します。

2. 顔を突き出すように、首を前に動かし、元に戻します。

3. 上記首を前後させる動作を10回繰り返します。

4. 次は首だけを右に動かし、元に戻します。

5. 反対に左に動かし、元に戻します。

6. 上記首を左右させる動作を10回繰り返します。

まとめ

いかがでしたか?

普段あまり使うことのない筋肉を使うので、最初はきつく感じるかもしれません。

無理は禁物なのできついなと感じたら、回数を減らすなどの工夫をしてくださいね。

楽しく筋トレをするならPAO(パオ)を使ってのトレーニングもおすすめです。

二重あごにも効果があるので、楽しみながらすっきりフェイスを目指せますよ!

美顔器で簡単すっきりフェイスを目指すならこちら
↓↓↓

down

コメントする