たるみUP!

乾燥する時期っていつ?肌ケアで気を付けたいポイントは?

乾燥する時期っていつ?肌ケアで気を付けたいポイントは?

保湿は一年を通して大切なスキンケアですが、乾燥しやすい時期は特に気を付けたいところですよね。

「でも乾燥しやすい時期っていつ?」
「乾燥している時はどんなケアをすればいいの?」

そんな疑問をお持ちの方も多いはず!

そこで、今回は乾燥する時期に気を付けたい肌ケアのポイントを紹介します。

乾燥する時期はいつ?

地域などによっても異なりますが、一般的に湿度が低くなる時期というのは、「11月~5月」くらいまでと言われています。

それに加えて、寒くなってくると暖房を使いますよね。暖房を使うと湿度が下がってさらに乾燥したと感じるようになります。

そうなると乾燥のピークは、暖房を使う期間の「12月~3月」くらいまででしょう。

「12月~3月」の間は、いつも以上に乾燥に注意する必要があります。

乾燥すると肌にどんな悪影響を及ぼす?

乾燥すると皮膚の潤いが無くなり、肌組織が乱れてしまうので「シワ」の原因となります。

また、水分が無くなると肌細胞の老化が進行され、肌のハリが無くなって「たるみ」が発生しやすくなります。

その他にも肌のざらつきや、くすみなどが目立つようになる原因になったりと、とにかく乾燥は肌に大敵なのです。

乾燥する時期以外も要注意!乾燥する要因は一つじゃない!

乾燥する時期だけ注意をしていればいいというわけではありません。

乾燥してしまう要因は様々です。代表的な要因をいくつか紹介します。

紫外線

夏などの暑い時期は湿度が高いから安心!なんて思っていたら大間違い!

強い紫外線を浴び続けると、肌は炎症を起こしたり、水分が抜けていってしまって乾燥の原因になります。

紫外線の強い夏も要注意!紫外線対策や保湿ケアだけでなく、水分補給をして体内からもしっかりケアする必要があります。

間違ったスキンケア

間違ったスキンケアをしていると、せっかく毎日必死になって行っているスキンケアが逆効果になってしまい、肌の保湿能力が弱まって乾燥する要因になります。

特に注意をしたいのが洗顔です。

肌の汚れを落とそうとゴシゴシと強く洗ってしまったり、洗浄力の強すぎる洗顔料で洗うと、肌に必要な皮脂膜まで落としてしまい、乾燥を招きやすくなります。

偏った食生活

人の身体は食べたものから出来ています。

偏った食生活をしていたり、過度なダイエットなどをしていると、乾燥や肌荒れといった肌トラブルを招きやすくなります。

生活習慣の乱れ

運動不足や睡眠不足、ストレスの溜め過ぎ、エアコンの使い過ぎなど、生活習慣の乱れは、肌の保湿機能を低下させてしまう要因となります。

乾燥対策で乾燥時期を乗り越えよう!

乾燥時期に取り入れたい、乾燥対策方法を紹介します。

暖房器具を使い過ぎないよう心掛ける

暖房の効いた部屋は乾燥しやすいので要注意です。

暖房の設定温度を極力下げるようにしたり、こまめに換気をするなど工夫しましょう。

加湿器とマスクを使う

自宅のお部屋は加湿器を使って湿度を上げておくようにしましょう。

夜寝る前に行う保湿ケア後はもちろん、日中でも基本家にいる間は加湿器を使うのをおすすめします。

これだけでも結構効果が高いです。

日中は職場にいるという方も、最近ではデスクの上におけるようなコンパクトな加湿器も出ているので、使ってみるのもいいかもしれません。

また、マスクも乾燥対策の効果があるのでおすすめですよ。

保湿ケア後、マスクをして寝れば一晩中うるおいをキープしてくれます。風邪予防にもなって一石二鳥です。

保湿ケアをしっかりと

とにかく保湿ケアは入念にするようにしましょう。

乾燥を防ぐために、肌の角質層まで浸透する、保湿効果の高い化粧品を使うのがおすすめです。

中でもおすすめの化粧品はこちらです↓↓

セルベスト リポコラージュ ラメラエッセンスC

本来、コラーゲンなどの美容成分は分子が大きいので、保湿ケアをどんなに頑張っても角質層の奥まで浸透させることは困難です。

しかし、この「リポコラージュ ラメラエッセンスC」は、世界初の浸透技術で、生コラーゲンを角質層内へと注入してくれるのです。

テクスチャはさらっとしていて、塗ると瞬時に浸透してお肌がキュッと上がるのを実感できます。

世界初の技術というだけあって本当にすごいです。ぜひぜひあなたの肌でも実感してみてください。

コラーゲンを生のままお肌に浸透!〈リポコラージュラメラエッセンス C

ディセンシア アヤナス

【アイテム訴求・クリーム/ジェルのようなつけ心地】アヤナストライアルセット

コラーゲンを浸透させることが難しいのであれば、コラーゲンを生成してしまえばいい!というコンセプトなのが「ディセンシア アヤナス」です。

コラーゲン生成を促進する効果があるので、内側からしっかりとケアしてくれます。

もちろん、外側からもしっかりとケアしてくれ、ヒト型セラミドという保湿力の高い高性能のセラミドを配合しているので、保湿やバリア機能を健やかに保つことができます。

アヤナストライアルセット

食事に気を付ける

肌の保湿力をキープするためには食事も重要です。

基本的にはバランスの取れた食事をすることが大切ですが、良質なタンパク質を摂るために、納豆や豆腐といった大豆食品を積極的に摂るようにするといいですよ。

また、ビタミン群も肌の保湿力をキープするのに必要不可欠なので、ビタミン群を多く含む緑黄色野菜も積極的に摂るようにしましょう。

水分補給もしっかりと

しっかりと水分補給をすることも忘れないようにしましょう。

ただ、冷たい水の飲みすぎは腎臓や胃腸の負担となり、むくみの原因にもなります。

また、コーヒーやお茶などのカフェインを多く含む飲み物は代謝を悪くする原因になるので注意。

常温の水やノンカフェインのお茶、温かいハーブティなどがおすすめです。

睡眠をしっかりとる

睡眠は美肌をキープするために非常に重要です。

仕事や育児などでなかなか睡眠時間が取れないという方も多いと思いますが、なるべく睡眠時間を確保するようにしましょう。

down

コメントする