たるみUP!

まぶたのくぼみの原因は?改善するにはどうしたらいい?

まぶたのくぼみの原因は?改善するにはどうしたらいい?

まぶたのくぼみはどうしてできてしまうのでしょう。

原因や改善方法をご紹介します。

まぶたのくぼみの原因

筋肉の衰え
加齢等により目の周りの筋肉が衰えてくると、上まぶたの脂肪を支えきれなくなり、くぼみができてしまいます。
コラーゲンの減少
加齢等によりコラーゲンが減少すると、肌にハリや弾力が無くなり、目の回りの皮膚や脂肪が垂れ下がってしまうことでくぼみができてしまいます。
皮下脂肪の減少
皮下脂肪が加齢によって減少していくと、くぼみが目立ちやすくなってきます。痩せ型の人は皮下脂肪が少ないので、太っている人よりもくぼみが目立ちやすい傾向にあります。
目の疲れ
目が疲れると目の周りの血行が悪くなり、目の周りの筋肉が凝り固まってしまい、くぼみができてしまいます。パソコン・スマホの使いすぎには要注意です。

エクササイズで改善

エクササイズで顔の筋肉を鍛えることで、まぶたのくぼみや顔のたるみを引き上げることができます。

また、顔の筋肉を適度に動かすことで血液循環がスムーズに行えるようになり、血行が良くなります。

【エクササイズ1】
1) ピースサインを作り、人差し指を目尻に中指を目頭におきます。
2) 眉毛を上に押し上げて、5秒間キープします。
3) 眉毛を元に戻します。
4) 次は目を閉じて、上まぶたに力を入れて、5秒間キープします。
5) 指を離します。
6) 目を見開くように思いっきりカッと開けて、5秒間キープします。

【エクササイズ2】
1) 上まぶたを指で軽く押さえます。
2) まぶしい時にするように、下まぶただけを閉じて薄めにし、5秒間キープします。
3) 5秒経過したらゆっくりと戻します。
4) 2~3を5回繰り返します。

化粧品でのケアも重要

目の周りの皮膚は非常にデリケートです。

しっかりと保湿等のケアをしてまぶたの皮膚が再生しやすい状態へと導いてあげることが、まぶたのくぼみを改善するのに非常に重要です。

b.glen(ビーグレン)


ビーグレンの「トータルリペアアイセラム」には、FGF、IGF-2、EDP3(EGF様ペプチド)といったペプチド成分等の15種類の美容成分が含まれており、目元の悩みを一掃してくれます。

非常に柔らかいテクスチャーでよく伸びるので目元に負担をかけずに塗り込むことができます。
ビーグレン(b.glen)公式サイトはこちら

アンプルール


アンプルールにはEGFやレチノール、植物幹細胞といったアンチエイジングの先進成分が配合されたドクターズコスメのアイクリームです。

肌なじみの良いテクスチャーで、目元に弾力と若々しさを取り戻してくれます。保湿効果が非常に高いので乾燥肌の人にもおすすめです。
10日間じっくりお試し トライアルキット

目の疲れを取る

まぶたのくぼみを改善するには、目の疲れを取ることも重要です。

ホットタオルで血行促進効果

目が疲れたと感じたら、ホットタオルで温めて血行を促進してあげましょう。

ホットタオルの作り方

ホットタオルは電子レンジがあれば簡単に作ることができます。

清潔なタオルを用意し、水で濡らして絞った後に、おしぼりのようにグルグルと丸めます。

丸めたタオルを電子レンジで30秒~40秒温めます。※使用する電子レンジによって異なるので多少前後します。

最初の内は熱くなり過ぎないように、少しずつ温めるなどして調整していくといいでしょう。

温め終わったら、火傷しないようにすぐに顔に乗せるのではなく、タオルを広げるなどして熱を逃がしてから使用するようにしましょう。

また、ホットタオルで温めた後に、冷やしたタオルを乗せて冷やしてあげると、筋肉がほぐれて引き締め効果も期待できるのでおすすめです。

そして、ホットタオル後は肌が乾燥しやすいので、化粧品でのケアも忘れずに行うようにしましょう。

ブルーベリーサプリで根本改善

目の疲れを取るにはブルーベリーサプリで内側から根本改善させることも重要です。

ブルーベリーサプリの中でも、アントシアニンがブルーベリーのおよそ5倍含まれているアサイーベリーのサプリメントがおすすめです。

眼精疲労がひどい方は特に試してほしいです。

飲み始めると眼の疲労感から解放されるのが実感されますよ。
シンビサプリのアサイーベリー

down

コメントする