たるみUP!

目の下のたるみを隠すメイク方法&ポイントを教えて!

目の下のたるみを隠すメイク方法&ポイントを教えて!

根本解決しないといけないというのは分かってても、今すぐ目の下のたるみを何とかしたいって時ありますよね?

そんな時はメイクで上手にカバーしちゃいましょう♪

今回は目の下のたるみを隠すためのポイントを順を追って紹介します!

血行をよくする

まずはメイクをする前に目の下の血行を良くしましょう。

洗顔後、目の下を優しくマッサージしてください。

目の周りの皮膚は非常にデリケートなので間違ってもゴシゴシ擦ったりしないようにしてくださいね。

アイクリーム

アイクリームで目の周りをしっかり保湿をしてあげましょう。目の周りの皮膚をメイクから守ってくれる役割があります。

高品質、高保湿の目元アイクリームが大好評

ファンデーション

それではファンデーションを塗っていきます。

ファンデーションは、リキットタイプのファンデーションがいいでしょう。

たるみを隠したいからと言って、顔全体を厚塗りしてしまうことは避けましょう。

まずは顔全体に薄く塗って、その後に気になる目の下のたるみ部分だけ少し厚めに重ねるといいでしょう。

こうして薄く塗った部分と厚く塗った部分があることで、見た目に差が生まれ、厚く塗った部分がハリのあるふっくらとした印象を与えることができます。

コンシーラー

目の下がたるむと、陰影が出来てしまいますが、コンシーラーでそうした陰影部分を隠してしまいましょう。

目元用コンシーラーもあるので、使ってみるのもいいですね。

目の下の影になっている部分にコンシーラーを載せ、コンシーラーブラシで伸ばしていきます。(※指で伸ばしても構いません)

目周辺の皮膚は非常にデリケートなので、力の入れ過ぎにだけは十分注意してくださいね。

量はなるべく少なめにして、薄く優しく伸ばしてぼかしてあげるときれいに仕上がりますよ。

パウダーファンデーション

目の下のたるみをしっかりカバーするために、パウダーファンデーションをつけます。

パウダーファンデーションをスポンジでつけると、厚化粧になってしまいますので、ブラシでつけていくようにしましょう。

ブラシを使って顔全体に均一につけることがポイントです。

ポイントメイク

ベースが出来たら次はポイントメイクをしていきましょう。

アイシャドウ

アイシャドウを塗って目元を明るくしましょう。

目元を明るくすると目の下のたるみに目がいかないようになります。

そのため明るくナチュラルに見える色を選ぶようにしてください。

ブラウン系のような色を選んでしまうと、目の下のたるみを余計に際立たせてしまうので注意しましょう。

おすすめはイエロー系のライトベージュです。

アイライン

目元をきりっと引き締めて見せてくれるアイラインを入れることもおすすめです。

ただし、ペンシルタイプだと目元がたるんでいて上手く描けないことがあるので、リキッドタイプを選ぶようにしましょう。

まとめ

以上、目の下のたるみを隠すメイクのポイントを紹介しました。

紹介したポイントを踏まえてメイクをすれば、目の下のたるみを隠すことはできますが、冒頭にも述べたとおりこれでは根本解決には至っていません。

あくまでも応急処置的な対応であることを忘れないようにしてくださいね。

時間はかかってしまうかもしれないですが、基本的には日々の化粧品を使ったケアや、眼輪筋エクササイズ等を通して、根本の改善を目指すようにしましょう。

down

コメントする