たるみUP!

おすすめ小顔クリームとマッサージで美肌と小顔を手に入れよう

おすすめ小顔クリームとマッサージで美肌と小顔を手に入れよう

女性に限らず男性だってキュッと引き締まった小顔に憧れますよね。

しかしダイエットだけでは、小顔になることはできません。小顔になるためには、たるみやむくみを改善する必要があります。

そこで今回は小顔クリームを使ったマッサージでたるみやむくみを改善し、小顔と美肌を手に入れる方法をご紹介します。

おすすめ小顔クリームはビーグレン

フェイスマッサージクリーム
ビーグレンの小顔クリーム(フェイスマッサージクリーム)は、痩身治療の原理であるメソセラピーを応用して作られたものになります。

このメソセラピーと同じ天然成分を、ビーグレン独自の浸透テクノロジーを用いて肌へと浸透させ、代謝を上げることで、余分についてしまった脂肪やたるみを改善させて、むくみを取り小顔へと導いてくれます。

テクスチャはなめらかで伸びが良く、非常にマッサージがしやすいです。
ビーグレン(b.glen)の詳細はこちら

小顔マッサージをしていこう

それでは小顔マッサージをしていきましょう。

上記で紹介したクリームをつけてマッサージを行えば、肌を傷めないだけでなく、より高い小顔効果が期待できます。

ビーグレンの小顔クリーム(フェイスマッサージクリーム)はこちら⇒⇒艶肌の秘密 サイエンスコスメb.glen

ウォーミングアップ

マッサージをしていく前に、リンパ液の流れをスムーズにして、老廃物をカラダの外に出しやすい状態するために、ウォーミングアップとして首のリンパマッサージを行いましょう。

1) 小顔クリームを首全体に塗ります。

2) 首の後ろで両手を組み、首筋を上下に10回ほどさすり首のコリをほぐします。

3) 次に4本の指(親指以外)を使ってアゴ下から鎖骨へと向かってリンパを流します。

4) 4本の指(親指以外)を鎖骨部分にひっかけ、外側の方へとリンパを流すように指を滑らせます。

小顔マッサージのやり方

ウォーミングアップを行い、リンパ液の流れがスムーズになったら、小顔マッサージを行っていきましょう。

1) 小顔クリームを顔全体に塗ります。

2) 手をグーの形にして、第二間接の関節部を使ってフェイスラインをグリグリと30秒ほどほぐします。

3) 手を開き、手の平の下の部分を口角のやや下付近に当て、小鼻の脇まで頬肉を持ち上げます。これを5回繰り返します。

4) 次は、3)の手の状態で、小鼻の脇から頬骨の下を通り、こめかみまでリンパを流すように滑らせます。これを5回繰り返します。

5) 中指の腹を使って眉頭から眉尻、目元から目尻といった順に目のまわりをソフトに撫でます。これを3回繰り返します。

6) 2本の指(中指、薬指)の腹を使って、眉間の上を軽く押し、そのまま指をこめかみ付近に移動させ、こめかみ部分を軽く押さえたら、指を耳の前まで滑らせ、圧力をかけます。これを3回繰り返します。

7) 手のひら全体を使って、首の前面をあごから鎖骨に向かって撫で下ろします。これを5回繰り返します。

8) 顎先を親指と人差し指の間に挟み、フェイスラインに沿って耳の後ろまで持ち上げます。これを5回繰り返します。

美顔器を使った方法もおすすめ

小顔を目指すなら美顔器を使った方法もおすすめです。

小顔効果の高い美顔器は「newaリフト」がおすすめです。

newaリフトは高周波を当てることで繊維芽細胞に直接働きかけ、コラーゲン生成やターンオーバー促進、脂肪燃焼といった効果があるのですが、高周波のリフトアップの持続性と即効性が断トツなんです。

簡単に言うとnewaリフトは美容外科で用いられているサーマクール美顔器と同じ効果が期待できます。

安全に使用できるように家庭用に改良されてはいますが、サーマ効果(熱)と表情筋の刺激でリフトアップ効果抜群と言えます。

その効果は何と美容クリニックやエステでも推奨されるほどです。

美容クリニックでサーマクールを受けようとすると20~30万ほど毎回かかってしまいますが、newaリフトであれば一度の購入で何度も使用できるので、非常にコスパが良いです。

高周波は使えば使うほど効果を実感できます。

まさに引き締めに特化した美顔器と言えますので、小顔を目指すなら是非使ってほしい美顔器です。

newaリフト(ニューアリフト)の詳細はこちら

down

コメントする