たるみUP!

たるみは遺伝するって本当?防ぐにはどうしたらいいの?

たるみは遺伝するって本当?防ぐにはどうしたらいいの?

たるみの原因は色々ありますが、遺伝でなることもあるのでしょうか。また、遺伝するとしたら防ぐにはどうしたらいいのでしょう。

一般的なたるみの原因

一般的なたるみの原因は以下に挙げられるものがあります。

表情筋の衰え
顔の筋肉である表情筋が衰えると、その上にある皮膚や脂肪を支えられなくなってしまい、たるみとなってしまいます。
加齢
生まれたばかりの赤ちゃんは真皮層にコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンが非常に多いのでお肌にハリや弾力がありますが、40代になると赤ちゃんの半分程度の量になってしまいます。
紫外線
紫外線(特にUVA)は肌の奥深くである真皮層にまで届き、コラーゲン等を作り出す「繊維芽細胞」という細胞にダメージを与えるため、紫外線を浴びることで肌弾力が失われてたるみの原因となります。
乾燥
肌が乾燥して角質層の水分保持力が低下した状態になると、真皮層の水分を保つことができなくなり、しわやたるみなどの肌トラブルの要因となります。
姿勢が悪い
デスクワークなどで猫背の姿勢でいることが多いと、首の後ろ側の筋肉が縮み、首の前側の筋肉が伸びて、頬が下方向に引っ張られることでたるみの原因となります。
バランスの悪い食生活
お肌に必要なコラーゲンやエラスチン等を生成するには、たんぱく質やビタミンCといった様々な栄養素が必要不可欠ですので、バランスの良い食生活を送る必要があります。
睡眠不足
お肌は睡眠中に作られると言われるほどですから、十分な睡眠を心がける必要があります。

遺伝もたるみの原因に!

たるみイメージ
上記で紹介したように顔のたるみは加齢や表情筋の衰え、普段の生活習慣など、様々な要因が組み合わさって引き起こされます。

しかしそれ以外にも、遺伝もたるみの原因になります。

人間の骨格や顔の大きさ、脂肪の量などは遺伝による体質のものであることが多いのです。

そのため、母親や父親がたるみやすい顔をしている場合は、その子供もたるみやすい顔であると言えます。

そして、身体的なものだけでなく、趣味や嗜好なども遺伝するため、親が肌に悪いインスタント食品を好んで食べたり、化粧品でのケアは全然しないようなズボラな性格だったりすると、そうした性格が似てしまい、結果的にたるみやすくなるといったこともあります。

ケアさえしっかりすれば予防・改善はできる

たるみは確かに遺伝的要素が強いと言えますが、諦める必要はありません。

遺伝によってたるみやすい体質であったとしても、日ごろのケアをしっかりと行っていれば予防や改善はできます。

たるみ改善には表情筋トレーニングと保湿が重要になってきます。

表情筋トレーニングでたるみ改善

たるみに効果的な表情筋トレーニングはいくつもありますが、今回は中でも最もよく知られている定番のトレーニング方法である「あ・い・う・え・お」体操をご紹介します。

やり方はとっても簡単で、文字通り、口の形を「あ」「い」「う」「え」「お」と順に作って表情筋を動かすトレーニングになります。

ただ文字を発音するだけでなくて、しっかりと口を大きく開けてゆっくりと顔全体を使うことを意識しながら発音するようにしましょう。

そうすることで普段使われにくい表情筋を使うことができて、たるみに非常に効果的です。

化粧品でのケアをしっかりと

表情筋トレーニングはもちろん重要ですが、化粧品でのケアも忘れずに行うようにしましょう。

たるみケアでおすすめしたい化粧品は「リペアジェル」です。

リペアジェル

リペアジェルは保水力・保湿力が高く、コラーゲンの元となる栄養素「アミノ酸生命体」を生み出し、肌本来の力を高めるよう働きかけてくれます。

そして最も大きなポイントは、ピュアビタミンCが高濃度で配合されているので、コラーゲンの生成をサポートしてくれ、たるみやしわなどの年齢肌サインに非常に大きな効果が期待できる点です。

また、メラニンの抑制や皮脂過剰を抑える効果もあるので、シミやくすみ、ニキビにも効果が期待できます。

一般的な化粧品は肌老化を食い止めたりシワを隠したりといったものが多い中で、リペアジェルは、肌本来が持っているアミノ酸やコラーゲンの働きを促進させ、根本改善する力を高めてくれるといったところがいいですね。
リペアジェルの詳細はこちら

down

コメントする