たるみUP!

口角を簡単に上げる方法!口角上げトレーニング&エクササイズとは

口角を簡単に上げる方法!口角上げトレーニング&エクササイズとは

人から高い好感度を得られるためのポイントは、やっぱり口角がキュッと上がった笑顔の持ち主ですよね。

常に笑顔でいる人って魅力的に見えるものです。

そこで今回は口角上げトレーニング等、口角をキュッと上げる方法についてご紹介したいと思います。

口角を上げて笑うことによるメリット

口角が下がっていると、それだけで機嫌が悪そうに見えてしまったり、なんとなく不幸そうな印象を相手に与えてしまいます。

反対に口角が上がっていると、それだけでキラキラと輝いて見えて、健康的で明るく前向きな印象を相手に与えることができます。

骨格などの関係で、生まれつき口角が下がり気味な人もいるかもしれませんが、トレーニングをすることで口角を上げることは可能です。

口角が上がり素敵な笑顔を作ることができれば、あなたの魅力は倍増すること間違いなしです♪

では早速そのトレーニング方法を見ていきましょう。

舌トレーニングのやり方

舌トレーニングイメージ
1. 顔は正面目線は上に向き、口角を上げて前歯を見せるように笑顔を作ります。

2. 口角を上げた状態をキープしながら舌を前に出し、鼻の頭をなめるようなイメージで舌先を上に向け尖らせます。

3. さらに、鼻の頭をなめるようなイメージで舌先を左、右と、左右にゆっくりと移動させます。※この時口角が下がらないように注意

4. 左右の移動を5往復します。

スマイルトレーニング

1. 口を閉じ、口角を上げて20秒間キープします。

2. 大きく口を空け、口角を上げて20秒間キープします。

3. 唇を口の内側に巻き込みながら口を閉じ、口角を上げて20秒間キープします。

風船トレーニングのやり方

風船トレーニングイメージ
1. 口を閉じ、風船のように空気をためて口を膨らませます。

2. 口の中の空気を右頬に移動させ、5秒間キープします。

3. 次は空気を左頬に移動させ、5秒間キープします。

4. 続いて空気を上側に移動させ、5秒間キープします。

5. そして空気を下側に移動させ、5秒間キープします。

6. 空気の移動を3回繰り返します。

割り箸トレーニングのやり方

1. 切り離していない割り箸を用意します。

2. 割り箸を可能な限り奥歯で咥えます。

3. 割り箸を咥えた状態のまま、口角をグッと横に開くように力を入れ、割りばしのラインより上になるように口角を上げたら、その状態で3分キープします。

いういうトレーニングのやり方

1. 上下の歯を軽く合わせ唇を閉じます。

2. 口を「いー」という形にして、口角をゆっくりと上げ、上がりきったところで5秒間キープします。

3. 口を「うー」という形にして、唇を前へゆっくり突き出し、これ以上前に出ないといったところで5秒間キープします。

4. この「いー」「うー」の動作を3回繰り返します。

口角トレーニングのおすすめグッズは?

もっと簡単に楽しく、気軽に口角トレーニングをしたい!といった方にはトレーニンググッズを使った方法もおすすめです。

そのグッズはと言いますと「PAO(パオ)」です!

テレビや雑誌などでも話題となったグッズですのでご存知の方も多いのでは?

楽しみながら口角トレーニングができるので、通常のエクササイズは苦手といった人にもお勧めです。

まとめ

今回紹介したトレーニングは、いつでもどこでもできるので、テレビを見ている時や入浴中にでも、毎日行うことを習慣にしてみては如何でしょうか

キュッと上がった口角を手に入れて、いつまでも若々しく美しくいたいですよね。

あなたも今日から口角を上げる意識をして、キラキラ輝いた印象を与えるようにしましょう!



down

コメントする