たるみUP!

目尻のしわをケアして若返り!原因別に見る改善方法を紹介!

目尻のしわをケアして若返り!原因別に見る改善方法を紹介!

年齢を重ねるにつれて気になってくるのが目尻のしわ。

目尻にしわがあると、それだけで一気におばさん顔へと近付いてしまいますね。

目尻のしわを効率よくケアをしていくために、まずは自分のしわがどの種類なのか確認し、それぞれの原因に見合った改善方法を試していきましょう。

原因1:表情じわ

表情じわとは、笑った時など表情を作った際にできるしわが、正常の状態で消えずに残ってしまうしわのことを言います。

このしわは普段の生活の中で行う表情の癖などが原因でできます。

表情が作られるのには、表情筋が伸縮するわけですが、その際皮膚も一緒に伸縮するため、顔にしわができやすくなります。

笑うときに無理に顔に力をいれる癖がある人や、しかめっ面をして顔の筋肉を無理に働かせる癖のある人などは、肌にストレスがかかって皮膚の収縮の癖がつきやすく、しわが出来やすくなります。

表情ジワの改善方法

表情ジワは、表情筋のある場所に作られますので、自分の表情を意識するようにしましょう。

よく、表情ジワが出来るからと言って、笑わないようにする人がいますが、そういうことではありません。

表情を作る際に変に顔に力を入れしまうと、必要以上に筋肉が働いてしまい、しわが寄りやすくなってしまう為、無理な表情をしていないかを意識するようにして、自然な表情をするようにしてください。

また、普段から姿勢を正しくするよう心がけましょう。正しい姿勢でいると、余計な部分に力が入りずらくなりしわが寄りにくくなります。

生活習慣の乱れも肌がストレスを受ける要因になりますので、睡眠をしっかりととったり、煙草を吸わないようにするなど気を付けるようにしましょう。紫外線ケアも忘れないようにしてください。外出する際は日焼け止めを塗るようにするといいでしょう。

すでに表情ジワができてしまってどうしようもない…といった場合にはクリニックでの治療を視野に入れてもいいかもしれません。

軽度なしわであれば「ボトックス注射」、深く刻まれてしまったしわには「ヒアルロン酸注射」が有名ですね。

ただし、クリニックでの治療は医師の技術力によって、効果に差が出てきてしまいますので、クリニック選びは慎重になる必要があります。

原因2:加齢

年齢を重ねると、肌内部のコラーゲンがもろく壊れやすい状態になり、コラーゲンそのものが減少してしまい肌が支えられなくなり、しわが刻まれてしまいます。

こうした加齢によるしわは、はっきりと深く刻まれてしまうのが特徴で、ハリや弾力が無く、たるんだように見えてしまいます。

また、加齢によって目の周りの筋肉である眼輪筋が衰えると、皮膚を支える力が無くなり、まぶたがたるんでしまい、目尻のしわが出来る要因となってしまいます。

さらに、長年にわたって紫外線を浴び続け、ダメージが蓄積されてしまうことでも、肌のハリが保てなくなり、しわが出来やすくなってしまいます。

加齢によるしわ改善方法

目尻のしわトレーニングで目の周りの筋肉を鍛える

加齢によって衰えてしまった眼輪筋を、トレーニングで鍛え、目尻のしわを改善させましょう。

【手順】
・顔を天井に向けた状態にして、目だけ真下を見ます。そのまま10回ゆっくりまばたきをします。

・今度は顎を引いて顔をやや下方向を向いた状態にして、目だけ真上を見ます。そのまま10回ゆっくりまばたきをします。

・顔を正面に戻し、人差し指で目尻を軽く外側に引っ張り、その状態のままぎゅっと目を閉じ、5秒間キープします。

・5秒経過したら元に戻し、次は人差し指で目尻のやや上部分を押さえて、軽く外上方向に引っ張り、その状態のままぎゅっと目を閉じ、5秒間キープします。

・5秒経過したら元に戻し、今度は人差し指で目尻のやや下部分を押さえて、軽く外下方向に引っ張り、その状態のままぎゅっと目を閉じ、5秒間キープします。

・5秒経過したら元に戻し、今度は人差し指で上まぶたの中心のあたりを押さえて、そのまま軽く上方向に引き上げるようにして引っ張り、その状態のままぎゅっと目を閉じ、5秒間キープします。

コラーゲン生成作用のあるクリームを使う

加齢によって失われてしまったコラーゲンを、増やす成分が含まれたクリームを使って、肌のハリや弾力をしっかり保てるようにしましょう。

コラーゲン生成作用のあるクリームでおすすめなのが「MUNOAGE(ミューノアージュ)」です。

ミューノアージュはコラーゲン生成作用のある「FGF」の他に、皮膚再生作用のある「EGF」等、7種類のペプチドを配合しています。

ボトックス注射と同等の作用が期待できるアルジルリン酸も配合されているため、目尻のしわ以外にもほうれい線などの深く刻まれてしまったしわにもとても効果的です。

原因3:乾燥

乾燥によって肌の潤いが不足してしまうと、しわが出来やすくなります。

特に目元は皮脂腺が少なく乾燥しやすい部分のため、潤いが不足してしまいやすいのです。

ただでさえ、目元は顔の中で一番皮膚が薄く、しわが出来やすい部分なので、乾燥を放置していると、どんどん深刻化してしまい深いしわが刻まれてしまう危険性があります。

そのため、できるだけ早い段階でケアをする必要があります。

乾燥によるしわ改善方法

乾燥による目尻のしわには、目元のしわに特化したアイクリームである「グラシュープラス」でのケアがおすすめです。

グラシュープラスは、ダブルコラーゲンとトリプルヒアルロン酸配合の高い保湿力が特長であり、目元をしっかりと潤ってくれて、目尻のシワに効果的にアプローチしてくれます。

またグラシュープラスは、抗シワ製品評価試験で、乾燥によるしわを目立たせなくする効果を認められた実績があります。

目尻のしわ以外にも目元のたるみやくすみ、クマなどにも効果があり、まさに目元ケアのスペシャリストと言えるアイクリームです。

良いアイクリームを探している人は、試してみて損は無いです!

down

コメントする