たるみUP!

たるみにはどの化粧品がおすすめ?ランキング形式で紹介!

たるみにはどの化粧品がおすすめ?ランキング形式で紹介!

たるみケアにはエクササイズなどのトレーニング以外にも。日々の化粧品でのケアも必須になってきます。

でも、化粧品にはいろんな種類のものがありますし、「たるみにはどんな化粧品を使えばいいの?」と疑問に思っている人も多いかもしれませんね。

そこで、たるみにお悩みの方のために、たるみケアに効果的な化粧品をご紹介したいと思います。

ランキング形式で紹介しますので、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね(^0^)/

たるみに効く化粧品ランキング

crown1位 ミューノアージュ

ミューノアージュ(MUNOAGE)は、皮膚科医の発想に基づいて厳選された、肌のハリと潤いを改善してくれる7種類のペプチド成分が配合されています。

その7種類の成分とは、
・肌のハリを改善する効果のある「アセチルヘキサペプチド」
・弾力アップの効果のある「ヒトオリゴペプチド」
・抗酸化作用として老化予防効果のある「EGF」
・目元や口元等のシワを改善する「オリゴペプチド」
・アイクリームの効果のある「アセチルテトラペプチド」
・紫外線によって受けたダメージを修復させる「ヘキサペプチド」
・肌内部でヒアルロン酸生成に役立つ「ヒトオリゴペプチド」
といった、様々な肌トラブルを改善してくれる効果の高いものになります。

また、無添加で低刺激、安全性に徹底的にこだわっているため、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

たるみにお悩みなら、まず試してみてほしい商品です。

MUNOAGE(ミューノアージュ)の詳細はこちら

crown2位 ジュランツ ウルトラセラムⅡ

ジュランツは、高須クリニックの美容皮膚科医であり、メディカルエステティックサロンも手掛けている高須英津子ドクターがプロデュースしているドクターズコスメです。

ハリや弾力アップに効果の高い「レチノール」、「ビタミンC誘導体」や、コラーゲン生成をサポートする「FGF」が配合されています。

また、高い保湿成分のあるセラミドも配合されていますので、たるみだけでなく乾燥対策の効果も期待できます。

「ホームケアでトラブルの無い美肌を保つことができるようにする」といったブランドコンセプトを掲げており、皮膚科医にしか出来ないスキンケア技術を余すことなく摂り入れた商品となっています。

確実に効果を実感したいという人にはぴったりです。

ジュランツ ウルトラセラムⅡ の詳細はこちら

crown3位 ディセンシア アヤナス

【アイテム訴求・クリーム/ジェルのようなつけ心地】アヤナストライアルセット

ディセンシアのアヤナスは、敏感肌のエイジングケアに着目したセラミド保湿化粧品です。

加齢や紫外線、乾燥といった外的要因によって起こる肌トラブルを防ぐため、ヴァイタサイクルヴェールの技術を搭載しており、肌表面をラップで膜を張るように、外部刺激を徹底的にブロックし、バリア機能を強化してくれるのです。

繊維芽細胞を活性化する働きがあるので、コラーゲン生成のサポートをしてくれ、ハリや弾力アップの効果が期待できるのです。

20種類もの美肌成分が肌の奥の奥まで浸透し、内側からしっかりとたるみへとアプローチをし、ハリツヤあるみずみずしい肌へと導いてくれます。

DECENCIA アヤナスの詳細はこちら

crown4位 ビーグレン

ビーグレンは、有効成分をしっかり肌深層まで届けてくれる、QuSomeテクノロジーで国際間特許を取得した実力派の化粧品です。

この特許技術により、コラーゲン生成を助ける高濃度ビタミンCなどの美肌成分を肌の必要な部分に届けてくれるので、たるみやしわ、ほうれい線などの肌トラブルに効果的にアプローチしてくれます。

高い浸透力で、効き目を促進させてくれるのは大事なポイントだと思います。

また、効き目が高いだけでなく、少ない量で高い効果を期待できるので、経済的だという点も、嬉しいポイントです。

b.glen(ビーグレン)の詳細はこちら

crown5位 アスタリフト

アスタリフトは富士フィルムが開発した化粧品であり、保湿力が最も高いと言われている保湿成分「セラミド」をさらにナノ化した「ヒト型ナノセラミド」を開発し、独自の技術で高濃度に配合されています。

そのため高い潤い効果が期待でき、肌のすみずみまで潤いを浸透させることができるようになりました。

また、優れた抗酸化成分が配合されているため、老化予防に効果があり、肌のハリや弾力アップにアプローチしてくれるのです。

アスタリフトの詳細はこちら

down

コメントする