たるみUP!

おでこのたるみを治して若返りを目指す!

おでこのたるみを治して若返りを目指す!

おでこは顔の中で大きなパーツになるので、たるみやしわが出来ると目立ってしまい、老けて見られる要因となります。

おでこがたるんでしまうと、顔全体のパーツが下へと下がったように見えてしまい、目が垂れて小さく見えるようになったり、頬が下がってほうれい線が目立つようになったりします。

また、たるみが原因でおでこに深々としわが刻まれてしまうことだってあります。おでこの横しわは見た目年齢を大幅に上げてしまう恐ろしいものになります。

手遅れになる前に、おでこのたるみケアは早めの対策を行うようにしましょう。ここでは、誰でも簡単に出来て効果の高 いおすすめのケア方法をご紹介します。

おでこの筋肉を鍛える

おでこの筋肉である前頭筋を鍛えずに年齢を重ねると、筋肉はどんどん衰えてきてしまい、結果たるみへと繋がっていきます。

体の筋肉同様、前頭筋を鍛えていくことも重要なんです。

でもおでこの筋肉なんてどうやって鍛えればいいの?と疑問に思いますよね。

そこで、誰でも簡単にできる前頭筋の鍛え方をご紹介します。

前頭筋トレーニング

【手順】
・まゆげのすぐ上の部分を両手の指で押さえます。

・指で押さえた状態のまま、まゆげをゆっくりと10回上下させます。

・最後にまゆげを上げた状態で10秒間キープします。

このトレーニングの注意点は、まゆ げの上げ下げの時に、おでこにしわが寄らないようにすること。
しわが出来ないようしっかりと量の手の指を使っておでこを押さえるようにしましょう。

頭皮マッサージも効果的

顔と頭皮の皮膚は1枚なので、顔と頭皮は繋がっています。その為、頭皮マッサージをして頭皮のたるみを取ってあげると、おでこのたるみにも効果が表れてきます。

これまで何をやってもおでこのたるみに効果が無かった…という人にもおすすめなので、是非やってみてください!

頭皮マッサージの基本は、指の腹を使って小さく円を描くように揉みこむこと。間違っても爪を立ててやらないように。

前の生え際や、首筋の生え際、耳の後ろ部分、頭頂部の4箇所が特に頭皮の血流を促す高い効 果が期待できるので、この4箇所を重点的にやるといいでしょう。

リフトアップ頭皮マッサージ

それでは、リフトアップ効果の高い頭皮マッサージ法をご紹介します。

【手順】
・前の生え際から頭頂部に向かって、全部の指の腹を使ってゆっくりと指圧していきます。

・頭頂部を過ぎたら、そのまま首筋の生え際に向かってゆっくりと指圧していきます。

・最後に、耳の後ろ部分から頭頂部に向かってゆっくりと指圧していきます。

このマッサージをすることで、頭皮の血液やリンパの流れが促進され、頭皮と繋がっているおでこのたるみ改善に役立ちます。

ちょっとした仕事の合間にやるのもいいですし、シャンプー時や、シャンプー前にヘアオイルなど を塗って行うのもおすすめですよ(^^)

【肌のたるみ訴求】アヤナストライアルセット

down

コメントする