たるみUP!

敏感肌は秋こそ要注意!?スキンケアのポイントは?

敏感肌は秋こそ要注意!?スキンケアのポイントは?

夏の暑さが和らいで朝晩がしのぎやすい日が続いてくると、秋の到来を感じますね。

しかし、過ごしやすくなったと一息ついたのもつかの間、肌がかゆみや赤みを伴ったりと、お肌の調子が悪くなってしまって困っている人も多いのでは?

秋はお肌が敏感になりやすい時期でもあります。敏感肌の人は特に気を付けてスキンケアをしてあげるようにしましょう。

秋は肌が敏感になりやすい?

暑い夏は日差しが強く、紫外線ダメージを受けやすい季節ですが、そんな夏に受けたダメージを引きずったまま秋を迎えると、秋に肌トラブルを引き起こしやすくなります。

紫外線ダメージをそのままにしていると、角質層におけるバリア機能を低下させ、肌内部で炎症が起きやすくなってしまいます。夏に受けたダメージを引き継ぎやすい秋は、より一層お肌が敏感になりやすい時期なのです。

また、夏から秋にかけて気温がぐっと下がり、気温の変化にお肌がついていけないことも、肌荒れを引き起こす要因になります。

こうしたいわゆる季節の変わり目は、気温などの環境の変化に身体が適用しようとして外部刺激に反応しやすくなったり、ホルモンバランスが崩れターンオーバーが乱れやすくなります。

あなたの肌は大丈夫?敏感肌チェック!

以下の肌悩みに一つでも当てはまるようなら、あなたは敏感肌かもしれません。

・乾燥しやすい
・かゆみがある
・ニキビや吹き出物が出来やすい
・赤みがある
・毛穴が目立っている
・洗顔後に肌がつっぱりやすい
・季節の変わり目に肌トラブルや体調を崩しやすい
・化粧品で肌がピリついたり痛みを感じることがある
・化粧品の浸透が悪い

肌が敏感になりやすい秋だからこそ意識したいスキンケアのコツ

肌に刺激を与えない

敏感肌にとって肌に刺激を与えないことは非常に重要です。特に夏のダメージを引き継いだ秋のお肌は、バリア機能が低下しているので要注意です。

クレンジングや洗顔は肌に優しい低刺激のものを使用するのがおすすめです。クレンジングはミルクタイプやジェルタイプのような肌への刺激が少ないものがいいでしょう。

洗顔の際はしっかりと泡立てて、手が肌に触れないよう泡をクッションにして、クルクルと泡を転がすイメージで優しく洗いましょう。泡立てネットや、ダイソーの洗顔泡立て器などを使えば、簡単にモコモコ泡が作れますよ。

肌を傷つける原因になるのでゴシゴシ洗いは絶対厳禁です。

また、クレンジングも洗顔も、時間をかけすぎないようにしましょう。肌に負担をかけないよう、一分程度でさっと素早く洗うこともポイントです。

朝はぬるま湯のみの洗顔にしたり、特に肌が敏感だと感じた時は、夜のW洗顔を避けるようにしたりするといいですよ。

保湿を徹底する

敏感肌を解消するためには、とにかく保湿を徹底することが大切です。

バリア機能が低下していると、肌内部の水分が蒸発して潤いが不足しやすく、また外部からの刺激を受けやすくなります。

そのため、低刺激で浸透性の高いスキンケアをしっかりとしてあげる必要があります。そうすることで夏に受けた炎症をケアしつつ、保湿・保水力を高めることが出来ます。

特にクレンジングや洗顔後は、肌が乾燥しやすい状態なので、すぐに水分補給をしてあげるようにしましょう。

敏感肌のスキンケア化粧品の選び方ポイント

バリア機能を補ってくれるものを選ぶ

敏感肌とは、角質層におけるバリア機能が低下し、肌の潤いが不足して外部刺激に弱くなっている状態のことを言います。

つまり、水分不足で且つ、非常にデリケートな状態だということです。肌が無防備な状態なので、紫外線や雑菌などの外部刺激を受けやすく、ニキビやかゆみ、赤みなどの肌トラブルを引き起こしやすいのです。

そのため、保湿・保水力が高いのはもちろんのこと、しっかりとバリア機能を補ってくれる化粧品を選ぶことが大切です。

低刺激なものを選ぶ

バリア機能が低下している状態ですので、出来るだけ刺激の少ない化粧品を選ぶようにしましょう。

界面活性剤・香料・鉱物油・着色料などの添加物が配合されているものは、極力避けるようにするといいでしょう。

配合成分がシンプルなものを選ぶ

無添加であるものを選ぶことはもちろん重要ですが、配合成分が出来るだけシンプルなものを選ぶというのもポイントです。

配合成分が多いと、それだけ肌トラブルを引き起こす可能性も高くなります。また、仮に化粧品を使って肌トラブルが起きた場合、配合成分が多いとどの成分が肌に悪かったのかの特定が難しくなります。

敏感肌におすすめの化粧品

敏感肌におすすめの化粧品が、敏感肌・ゆらぎ肌のためのスキンケア商品として開発された「HALCA(ハルカ)」です。

八ヶ岳山麓から長い年月をかけて抽出された、ミネラルをたっぷり含んだ天然水が製品のベースとなっており、肌本来のうるおいを引出してくれます。

また、ヒアルロン酸よりも高い保湿力をもつ「ITはなびらたけエキス」や、古い角質やくすみを除いてくれる「発酵ローズハチミツ」、エイジングケアのサポートをしてくれる「ブドウ種子ポリフェノール」といった3つの希少な天然由来成分が配合されています。

こうした濃密なうるおいと美容成分によって、肌の水分量をしっかりとキープし、敏感肌に負けないハリのあるモチッとしたお肌へと導いてくれます。

「食べられるバラ」から生まれた初のスキンケア商品が話題

「食べられるバラ」から生まれた初のスキンケア商品が誕生しました。

有名女性誌をはじめ、たくさんのメディアで紹介されている、今話題のスキンケアアイテムです。

「花の女王」とも呼ばれるバラには、美しさや、香りの豊かさだけでなく、女性の毎日を輝かせる、様々な力が秘められています。

女性の毎日を幸せにするバラの持つ力を、ぜひあなたの肌で実感してみてください♪

down

コメントする