たるみUP!

顔の脂肪によるたるみを無くすには表情筋を鍛えるのが一番

顔の脂肪によるたるみを無くすには表情筋を鍛えるのが一番

顔に脂肪がついているとたるみやすくなります。

もし顔に脂肪がついてしまったといった場合には、スキンケアで真皮のケアをすることと、表情筋を鍛えることが重要です。

顔に脂肪がつく原因

表情筋の衰え
日常生活では顔の筋肉を使うことが少ない為、年齢を重ねるごとに顔の筋肉である表情筋が衰えてきてしまいます。そうすると新陳代謝が低下し脂肪がつきやすくなります。
老廃物の停滞
リンパの流れが悪くなり老廃物が停滞してしまうと、血行が悪くなり脂肪が蓄積されやすくなります。
むくみ
運動不足や塩分・アルコールの取り過ぎなどで、余分な水分を溜めこんでいると、むくみが生じ、やがて脂肪となることがあります。

脂肪がつくとたるむのはどうして?

顔に脂肪がつく原因は上記で紹介した通りですが、その脂肪がどんどん肥大化してくると重力により支えきれなくなり、下方向へと落ちていき、たるみとなってしまうのです。

表情筋が衰えた時、脂肪の量で症状が変わる?

表情筋が衰えると、新陳代謝が低下し脂肪がつきやすくなるとすでに述べましたが、それはあくまでも顔の脂肪が多い人の話。

反対に顔の脂肪が少ない人が表情筋が衰えた場合どうなるかというと、たるむ中身が無いので、顔がコケて暗くやつれた印象になってしまいます。

極端なダイエット等をして脂肪を落としすぎないように注意しましょう。

若々しくいる秘訣は、脂肪をつけすぎず落としすぎずといったところでしょう。

エクササイズで脂肪たるみを解消&予防

眼輪筋トレーニング

1) 両目を「ギュッ」と閉じ、閉じた状態で10秒間キープします。

2) 両目を「カッ」と見開き、そのままの状態で10秒間キープします。

上記動作を3回繰り返します。

頬骨筋のトレーニング

1) 口を「お」の形にして、そのまま口を下に下げます。

2) 口を下に下げた状態のまま、頬を上に引き上げます。

上記動作を10回繰り返します。

口角下制筋トレーニング

1) 口を閉じた状態で笑顔を作ります。

2) 左右の口角をゆっくりと引き上げ、引き上げた状態で10秒間キープします。

3) 元に戻します。

上記動作を5回繰り返します。

リフトアップトレーニング

1) 口を「いー」の形にして横に思いきり伸ばし10秒間キープします。

2) 口を「うー」の形にしすぼめて10秒間キープします。

上記動作を3回繰り返します。

脂肪たるみには美顔器を使ったケアがおすすめ

脂肪によるたるみをとってクイっと引き締めてくれる美顔器が「newaリフト」です。

newaリフトは引き締めることに特化した、まさにたるみ対策のための最強美顔器なんです!

肌の深部である真皮層や皮下組織をサブマイクロ波で温めながらマッサージするので、顔のコリをほぐして代謝を促進し、脂肪を落としてたるみを引き上げます。

コラーゲンの生成も促してくれるので、継続的に使用しているとお肌にハリや潤いも出てきます。

使い方もとっても簡単!

NEWAリフトの詳細はこちら

「食べられるバラ」から生まれた初のスキンケア商品が話題

「食べられるバラ」から生まれた初のスキンケア商品が誕生しました。

有名女性誌をはじめ、たくさんのメディアで紹介されている、今話題のスキンケアアイテムです。

「花の女王」とも呼ばれるバラには、美しさや、香りの豊かさだけでなく、女性の毎日を輝かせる、様々な力が秘められています。

女性の毎日を幸せにするバラの持つ力を、ぜひあなたの肌で実感してみてください♪

down

コメントする