たるみUP!

目の下のクマの原因は種類によって違う!?

目の下のクマの原因は種類によって違う!?

目の下にクマがあるだけで疲れている、老けているといった印象を与えてしまいます。

目の周辺の皮膚は身体の中で最も薄く、正しいケアを行っていないとクマが出来たりとトラブルが生じやすいのです。

目にクマができる原因というと、寝不足と思う人も多いかもしれないですが、それ以外にも要因はあります。

目のクマには青クマ・黒クマ・茶クマの3種類があります。

クマを消すにはまずは自分のクマがどの種類のクマなのかを把握する必要があります。

そこで今回は種類別に、見分け方やできる原因、解消法をご紹介したいと思います。

目の下のクマの見分け方

まずはクマの種類の見分け方をご紹介します。

自分がどの種類のクマなのかを知るところから始めましょう。

目の下を引っ張って薄くなったら「青クマ」

目の下を引っ張って色が薄くなったら、それは「青クマ」です。

血行不良などでできる青クマの特徴は、引っ張るなどして目の下に刺激を与えると、色が変わります。

上を向いた時に薄くなったら「黒クマ」

手鏡等を持って上を向いた時に、クマの色が薄くなったら「黒クマ」です。

たるみなどでできる黒クマの特徴は、上を向くことでたるみが無くなるので色が薄くなります。

目の下を引っ張っても、上を向いても薄くならなければ「茶クマ」

目の下を引っ張っ足り、上を向いたりしても薄くならなかったら、それは「茶クマ」です。

茶クマはしみやくすみのように肌の中にある色素の問題なので、皮膚を引っ張ったり、上を向いても色が変わらない特徴があります。

種類別にみるクマの原因と解消法

自分の目のクマの種類が分かったら、該当する種類の原因と解消法をチェックしましょう。

「青クマ」が出来る原因

青クマは血行不良が原因でできるクマです。体調不良や睡眠不足、長時間のパソコン使用などによる眼精疲労、身体の冷えなどが主な原因となります。

青クマができやすいのは、痩せ型で目の下の皮膚が他の人よりも薄い人や、肩こりや冷え性の人、色白の人等が多いです。

「青クマ」を消す方法

青クマを消すには、目周辺の血行を良くすることが大切です。

適度な運動をする、身体の疲れを取る、睡眠をしっかりとる、身体を冷やさないようにする、など生活面の見直しをするようにしましょう。

日々のケア方法としては、ホットタオルを目の上に乗せる方法や、血行促進効果のあるビタミンKが配合されたアイクリームを使用するのが有効です。

【青クマ対策!!】ビタミンK入りアイクリーム「ホメオバウ」


青クマには「ホメオバウ」がおすすめです。

血行促進効果のあるビタミンKや、表皮再生成分EGF・FGF、高い保湿力を持つツバメ巣エキス等を配合した、目元に総合的に働きかけてくれるアイクリームです。

血行促進にはマッサージも効果的なので、ホメオバウを塗りながら優しく目の周りをマッサージするようにしましょう。目の周りの皮膚は薄いので、くれぐれもゴシゴシと強く擦らないようにしましょう。

また、目の周りだけでなく、首やデコルテ部分もマッサージをすると、頭部全体の血行が良くなるのでより効果的です。

美のプロ御用達!【ホメオバウ化粧品】

「黒クマ」が出来る原因

黒クマは目の周りの筋肉が衰え、たるんでしまうことが原因でできるクマです。

目の下がたるんでしまう原因は、加齢による筋肉低下以外にも、目元の乾燥や、脂肪の薄さ等が挙げられます。

「黒クマ」を消す方法

「黒クマ」を解消するには眼輪筋を鍛える方法とハリ感をアップさせるケアを行うことです。

眼輪筋を鍛えるには、目をギュッと閉じて大きく開くといった眼輪筋エクササイズを行うのが効果的です。

眼輪筋を鍛えるのと同時に、ハリ感をアップさせるケアをする必要があります。

ハリ感をアップさせるには、レチノール配合化粧品を使うのがとても有効的です。

【黒クマ対策!!】レチノール配合化粧品「グラシュー」

gracieux(グラシュー)

グラシューはハリ感をアップさせたいといった場合におすすめです。

レチノールの中でも最も効果の高い「レチノール誘導体」をナノ化して配合しているので、浸透力が非常に高く、肌の奥の奥まで届いてしっかりとケアしてくれます。

セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分もたっぷりと含まれている為、目元のハリ感アップにはもってこいなんです!

目元の悩みに直撃クリーム【グラシュープラス】

「茶クマ」が出来る原因

茶クマは洗顔の時やメイクの時などに、目を擦ったりすることで起きる色素沈着や角質肥厚などが原因です。

また、乾燥したり、肌に合わない化粧品を使うことによって、肌のターンオーバーが乱れることも原因となります。

「茶クマ」を消す方法

茶クマはメラニン色素が関係しているのでシミ対策と同様のケアが必要になってきます。その為、基本的には美白対策がメインになります。

日々のケア方法としては、美白効果のあるビタミンC誘導体配合の化粧品を使うことが有効です。

【茶クマ対策!!】ビタミンCの力を徹底活用「リペアジェル」

リペアジェル

リペアジェルは美白効果がとても高い、ビタミンCの力を徹底活用する化粧品です。

世界初の生命体技術による肌への浸透度が高いのが特徴です。

また100%植物由来で低刺激なので、敏感肌の方でも安心して使用できます。

美容のプロお勧めの話題の美容液♪

「食べられるバラ」から生まれた初のスキンケア商品が話題

「食べられるバラ」から生まれた初のスキンケア商品が誕生しました。

有名女性誌をはじめ、たくさんのメディアで紹介されている、今話題のスキンケアアイテムです。

「花の女王」とも呼ばれるバラには、美しさや、香りの豊かさだけでなく、女性の毎日を輝かせる、様々な力が秘められています。

女性の毎日を幸せにするバラの持つ力を、ぜひあなたの肌で実感してみてください♪

down

コメントする