たるみUP!

毛穴が目立つのはハリ不足が原因?30歳を超えたらスキンケアを見直そう!

毛穴が目立つのはハリ不足が原因?30歳を超えたらスキンケアを見直そう!

年齢に関係なく、肌のお悩みで多いものといえば毛穴トラブルではないでしょうか。

特に30歳を超えると、肌のハリが不足してくることでたるみ毛穴が起こりやすくなります。

そのため、これまでの皮脂対策だけでは不十分です。スキンケアをしっかりと見直すようにしましょう。

毛穴が目立つ原因はハリ不足?

加齢などにより、肌のハリや弾力を保つのに必要な「コラーゲン」や「エラスチン」が減少してくると、肌の水分保持力が減少し、たるみやすくなります。

肌がたるむと毛穴も一緒に引っ張られ、本来丸い形をしていたものが細長く開いて目立つようになってしまいます。

お肌の老化スピードは30歳を超えたあたりから急速に進行してきますので、肌のハリや弾力不足が原因の「たるみ毛穴」が起きやすくなるのです。

まずは基本中の基本!正しい洗顔で汚れを落とす

まずは毛穴ケアの基本中の基本、正しい洗顔で毛穴の汚れをしっかり落とすようにしましょう。

間違った洗顔をしていると、さらに毛穴トラブルを悪化させてしまう原因になります。正しい洗顔方法を紹介しますので、さっそく今日から実践するようにしてください。

手順1: 手を洗って清潔に

洗顔をする前に、手を洗って清潔な状態にしましょう。手が汚れていると、洗顔料が泡立ちにくくなったり、手に付いた雑菌が顔に付着して肌トラブルの原因にもなります。

手順2: ぬるま湯で顔をすすぐ

顔に洗顔料を付ける前に、ぬるま湯で顔表面の皮脂や汚れを洗い流しましょう。熱すぎるお湯だと肌に刺激となったり、肌に必要な油分まで洗い流してしまうことになるので注意しましょう。

手順3: 洗顔料をしっかり泡立てる

洗顔料はしっかり泡立てるようにしてください。手を逆さまにしても泡が落ちないくらいに泡立てましょう。しっかりと泡立てることで、汚れを吸着させやすくするだけでなく、泡がクッションになって肌への摩擦を防ぐことも出来ます。

手順4: 泡で優しく洗う

濃密泡をクッションにして優しく洗うようにしましょう。手が肌に触れないよう、泡をクルクル転がすように洗ってください。汚れを落としたいからといってゴシゴシ洗いは絶対厳禁!

また、皮脂の落としすぎを避けるために、泡で顔を洗うのは1分以内に済ませるようにしましょう。

手順5: ぬるま湯で顔をすすぐ

泡での洗顔が終わったら、ぬるま湯で顔をすすぎましょう。泡のすすぎ残しの無いよう丁寧にすすぐようにしてください。「髪の生え際」・「フェイスライン」・「あご」などはすすぎ残しやすい箇所なので要注意!

手順6: 清潔なタオルで優しく拭き取る

最後に、清潔なタオルで優しく水分を拭き取りましょう。ゴシゴシと拭き取るのではなく、顔にタオルを抑えるようにして優しく拭き取ってください。

洗顔だけでは不十分!スキンケア化粧品も見直そう!

肌のハリや弾力が失い始める30代以降は、皮脂対策だけでは毛穴ケアとして不十分です。ハリや弾力をキープするためのスキンケアをしっかりと取り入れてあげる必要があります。

化粧品の選び方は?

ハリが失ってしまうことで目立つたるみ・ゆるみ毛穴には、皮脂対策用のスキンケアでは思うような効果は得られません。

ではどういった化粧品を選べば良いかというと、保湿効果が高いのはもちろん、ハリや弾力をアップしてくれるエイジング効果の高いものがおすすめです。

ゆるみ毛穴におすすめの化粧品

30代以降のゆるみ毛穴にお悩みの方におすすめの化粧品は『草花木果』です。

草花木果は目立つ毛穴やハリ不足などにアプローチし、健やかな肌を目指すことが出来る自然派化粧品ブランドです。

草花木果

ターンオーバーの乱れた肌を落ち着かせる「桜葉エキス」や、肌の内部からアプローチして角層内の水分保持力をサポートくれる「フィトCMC」など、こだわりの天然成分が配合されています。

さらに、マスクジェルにはトリプル発酵素が配合されており、キメの乱れにアプローチしてくれるのでゆるんだ毛穴にハリを与え、モチっとしたハリのある肌へと導いてくれます。

ぜひライン使いでの使用をおすすめします。

パラベン・合成香料・紫外線吸収剤・タール系色素・鉱物油などは使用されていないフリー処方だから敏感肌の方にも安心です。

表情筋トレーニングも取り入れてみて!

ハリアップのためには、表情筋トレーニングを取り入れることもおすすめします。

表情筋とはその名の通り、表情を作るための筋肉のことであり、この表情筋が衰えると、顔のお肉を支えきれずにたるみへとつながってしまいます。

いくら化粧品でハリを与えても、表情筋が衰えてしまっては意味がありません。

表情筋トレーニングは簡単に出来るものなので、ぜひ今日から取り入れてあげてみてください。

表情筋トレーニング「笑顔のあいうえお体操」

1) 口角を上げて笑顔を作ります。そのまま10秒間キープします。

2) 口を大きく開けて「あー」の形にし、目も大きく開けます。そのまま10秒間キープします。

3) 口を横に大きく広げて「いー」の形にし、目を閉じて頬を上げます。そのまま10秒間キープします。

4) 唇をすぼめて顔のパーツを中心に持ってくるイメージで口を「うー」の形にします。そのまま10秒間キープします。

5) 「ええ?」と驚いたように口を「えー」の形にし、目も大きく開けます。そのまま10秒間キープします。

6) 口を縦に大きく広げて「おー」の形にし、目も大きく開けます。そのまま10秒間キープします。

7) 最後に再び口角を上げて笑顔を作ります。そのまま10秒間キープします。

ライフスタイルを見直すことも大切

ライフスタイルを見直して体の内側からもしっかりケアをすることも大切です。

偏った食生活や睡眠不足、喫煙などを続けていると、ホルモンバランスを崩しやすく、肌状態が悪化し毛穴が目立ちやすくなります。

また、日焼け対策を怠っていると、肌のハリや弾力を失う原因になりますので、紫外線対策も忘れずにするようにしてくださいね。

「食べられるバラ」から生まれた初のスキンケア商品が話題

「食べられるバラ」から生まれた初のスキンケア商品が誕生しました。

有名女性誌をはじめ、たくさんのメディアで紹介されている、今話題のスキンケアアイテムです。

「花の女王」とも呼ばれるバラには、美しさや、香りの豊かさだけでなく、女性の毎日を輝かせる、様々な力が秘められています。

女性の毎日を幸せにするバラの持つ力を、ぜひあなたの肌で実感してみてください♪

down

コメントする