たるみUP!

しわを本気で消したい人におすすめしたいクリームTOP3

しわを本気で消したい人におすすめしたいクリームTOP3

年齢を重ねていくと顔にどんどん刻まれていくのが、あの恐ろしい「しわ」です。

そんなしわをクリーム一本で簡単に消すことができたらハッピーですよね。

今回はしわを本気で消したい人におすすめしたいクリームをランキング形式でご紹介したいと思います。

crown1位 ビーグレン

まずおすすめしたいのはビーグレンです。

しわ用のエイジリンクルクリームには「ペプチド」が含まれており、このペプチドには壊れた細胞を修復する効果があります。

加齢や紫外線などによって細胞が傷んだことによってできたしわを、細胞レベルから修復してくれるものになります。

このペプチドにもいくつか種類があり、中でも「アルジルリン」はおよそ一か月でしわの深さを50%以下にまで減らしてしまう効果があり、さらに「マトリキシル3000」にはしわの面積を50%ほど減少させてしまう効果があります。

まさにペプチドづくし、しわ撃退のためのクリームと言えます。

このペプチドという成分、実は肌に非常に浸透させにくい成分なのですが、「QuSome(キューソーム)」というビーグレンの国際特許浸透技術により、お肌の奥までペプチドを効果的に浸透させることができるので、より効果を実感できるようになっているのです。

この技術はビーグレンの特許技術なのでビーグレンでしか体験することができません。

しわにお悩みの方は是非とも試して欲しいです。

crown2位 アヤナス

【しわ訴求】アヤナストライアルセット

アヤナスは年齢肌と敏感肌のケアが両立できるように開発された化粧品です。

コラーゲン生成量を170%近く高める「CVアルギネート」というオリジナル成分や、不安定になってしまった肌を整えてくれる「コウキエキス」を配合しており、肌の内側からハリや弾力のある肌へと導いてくれるのでしわにとても効果的です。

分子が大きいコラーゲンは通常肌の奥まで行き届かないので、こうした効果は非常に嬉しいですね。

そして、アヤナスのおすすめしたい一番のポイントは肌内部にある水分の蒸発を防ぐ画期的な特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」を採用しているところです。

ヴァイタサイクルヴェールとは肌の表面に膜を形成し、この疑似膜が外部刺激から肌をガードしてくれ、水分蒸発を防いでくれる効果があります。

そして、よりバリア機能の効果を高めるために、「ヒト型ナノセラミド」という優れた浸透力を持つ保湿成分が含まれています。

これにより肌奥の角層の深部まで行き届き、潤い溢れる肌へと導いてくれるのです。

しわなどの年齢肌だけでなく敏感肌のケアの両立までできるのはアヤナスだけです。

crown3位 グラシュープラス

gracieux(グラシュー)

グラシュープラスは目元に特化したしわ対策用クリームです。

ダブルコラーゲンと、トリプルヒアルロン酸が配合されており保湿能力に非常に優れているだけでなく、プラセンタで美白をサポートしてくれ、透明感ある美しい肌へと導いてくれます。

目元は皮脂の分泌量が少なく、乾燥しやすいのでしわになりやすい部分です。

深く刻まれてしまった目元のしわに、グラシュープラスは3つの有効成分で働きかけ、より若々しく明るい目元にする効果があります。

手軽に塗ることができるクリームタイプですので、余計な手間も無くさっと濡れるので、愛用者が多いのも特徴です。

見た目年齢で大きな差が出てしまう目元。手遅れになる前にケアをするのは早めにした方がおすすめです。

目元のしわ対策用のグラシュープラスで今すぐにでも目元のエイジングケアを始めて周りと差をつけちゃいましょう!

食生活を見直して身体の内部からしわを防ぐ

クリームでシワ対策をするのはもちろん有効なのですが、化粧品ばかりに頼るのではなく食生活を見直して体の内部からしわを防ぐことも非常に重要です。

しわ改善に役立つ食生活で注意するポイントを紹介します。

食べる順番

しわなどの肌老化を防ぐには、食べる順番は非常に重要です。

ごはん等の炭水化物や肉などを最初に食べたくなるかもしれませんが、キャベツなどの食物繊維が豊富な野菜から食べるようにしましょう。

そうすることで糖の吸収を抑えることができ、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

また、朝食を血糖値の上げにくい食事にするのをおすすめします。昼食後の血糖値が上がりにくくなります。

しわに良い食材

しわ改善に必要な成分は、主にビタミンCやたんぱく質、鉄分となります。全ての栄養素をバランスよく摂るのはもちろん大切ですが、これら3成分を意識的に摂りいれてみるのはアリですよ。

ビタミンCが多く含まれている食材は
⇒アセロラ、生キャベツ、乾燥パセリ、煎茶、グアバ、海苔、赤ピーマン

たんぱく質が多く含まれている食材は
⇒大豆、ゼラチン、カゼイン、卵白、ふかひれ、鰹節、削り節、サバ節、干しだら、畳いわし

鉄分が多く含まれている食材は
⇒干しひじき、乾燥バジル、乾燥タイム、乾燥のり、あさりの水煮、乾燥きくらげ、乾燥セージ

「食べられるバラ」から生まれた初のスキンケア商品が話題

「食べられるバラ」から生まれた初のスキンケア商品が誕生しました。

有名女性誌をはじめ、たくさんのメディアで紹介されている、今話題のスキンケアアイテムです。

「花の女王」とも呼ばれるバラには、美しさや、香りの豊かさだけでなく、女性の毎日を輝かせる、様々な力が秘められています。

女性の毎日を幸せにするバラの持つ力を、ぜひあなたの肌で実感してみてください♪

down

コメントする