たるみUP!

いちご鼻の治し方は実はとっても簡単!

いちご鼻の治し方は実はとっても簡単!

いちご鼻とは鼻の毛穴が黒ずんでしまっている状態のことを言いますが、このいちご鼻を治すのは難しいとみなさん思っていませんか?

何も対処をしないと悪化する一方ですが、正しい対処方法さえ行っていれば実はいちご鼻の治し方ってとっても簡単なんです。

「洗顔」が一番重要!

「洗顔」が一番重要!
いちご鼻を簡単に治す方法で一番重要なもの、それは何を隠そう「洗顔」なのです!

洗顔さえしっかりと正しく行うことができれば、他には特になにもしなくてもいいくらいです。

実は、いちご鼻は間違ったケアを行い続けたことが原因で、なかなか治りにくくなってしまうことが多いのです。

いちご鼻を治そうと必死になって余計なことをするよりかは、ケアをしすぎないということも重要だったりするのです。

洗いすぎはNG!

洗いすぎはNG!
洗顔が重要だからといって、洗いすぎはNGです。

基本的に、毎日朝と夜に洗顔をすると思いますが、洗顔料を使った洗顔は夜だけにしましょう。

朝はぬるま湯で洗うだけにして、顔表面に付いた汚れを軽く落とすくらいにするといいでしょう。

鼻の毛穴汚れや黒ずみは、古い角質が残ってしまい、汚れを上手く排出できていないことが原因です。

ケアをしすぎたり、洗いすぎてしまうと肌が傷ついてしまい、ターンオーバーが正常に機能しなくなり、いちご鼻になってしまうのです。

とにかく、正しい洗顔を極めることがいちご鼻を治すのに最も重要なんです!

毛穴パックの使用は最小限に!

毛穴パックの使用は最小限に!
角栓を剥がしとるタイプの毛穴パックは、ドラッグストアやコンビニ等で売られていますので、いちご鼻にお悩みの方は、使用されたことがある人も多いのではないでしょうか。

しかしこの毛穴パック、角栓をごっそり取ることはできるのですが、肌に必要な角質や油分、水分までとってしまいまいます。

また、非常に肌に負担がかかるため、皮膚が硬くなる原因にもなり、毛穴の開きやブツブツが余計に目立ってしまうこともあります。

基本的には後ほど紹介する毛穴ケア用の洗顔料で洗顔をすることが望ましいのですが、特に黒ずみがひどくなってしまったのでどうしても使いたいという場合に限り、使用してみてもいいかもしれません。

ただし、肌のターンオーバー周期を過ぎた、1~2ヶ月ごとくらいを目安に使うようにしてください。

鼻パックの使いすぎは絶対にNGですし、基本的におすすめはしていないということだけは念頭においておくようにしましょう。

ポイントは肌を傷つけずに洗顔すること

ポイントは肌を傷つけずに洗顔すること
いちご鼻は汚れが毛穴に溜まっている状態なので、きれいにするには強力な洗浄力が必要になってくるのですが、ゴシゴシ洗ったり無理矢理汚れを落とそうとすると肌を傷つけてしまい、余計に悪化させる要因となります。

肌を傷つけずに洗顔するには、濃厚な洗顔泡を作って洗う方法や、クレイ洗顔を使って洗う方法です。

今回おすすめしたい方法はクレイ洗顔を使って洗う方法です。

クレイはナノサイズなので毛穴を傷めることなく、汚れを吸着してくれます。

また、肌の美しさを取り戻そうとする力をサポートしてくれ、美容成分をイオン放流してくれる効果があります。

そのため、しっかり毛穴をきれいにしてくれるのはもちろん、使うほど素肌がどんどん健康に若返ってき、癒しにも繋がります。

クレイ洗顔でおすすめはビーグレン

クレイウォッシュ
クレイ洗顔でおすすめはドクターズコスメのメーカーであるビーグレン(b.glen)です。

ビーグレンのクレイ洗顔は、クレイの中でも最高級に位置づけられる、ミネラル成分が非常に豊富なモンモリナイトという天然クレイを配合しています。

ヒアルロン酸やスクワランといった保湿成分も豊富に配合されている為、余計な角質や汚れはしっかりと落としてくれますが、肌に必要な水分はしっかり残してくれるのです。

さらに、グリチルリチン酸ジカリルムという漢方薬の甘草などに含まれる成分も含まれている為、抗アレルギー作用や抗炎症作用があり、ニキビにお悩みの方にも非常に効果的なんです。

ビーグレン毛穴ケアの詳細はこちら⇒⇒毛穴ケア サイエンスコスメb.glen

洗顔後は保湿をするのを忘れずに

肌の潤いが無くなると毛穴のお悩みはどんどん深刻化するばかりです。洗顔後はしっかり保湿をしましょう。

加齢と共に「セラミド」が減少することで潤いがどんどんと無くなっていきます。

セラミドを生成してくれる化粧品を選ぶようにしましょう。

おすすめは「米肌」です。

米肌トライアルセット

お米由来の成分「ライスパワーNO.11」を配合した毛穴化粧品であり、このライスパワーNO.11が、セラミドを生成して水分保持機能を改善してくれます。

また、「ビフィズス菌発酵エキス」が含まれており、天然保湿陰唇を補ってくれます。

さらに「大豆発酵エキス」が肌のうるおいをキープしてくれ、毛穴の目立たない肌へと導いてくれます。

詳細はこちら⇒⇒☆★厚生労働省認可★☆ライスパワーNo.11配合「米肌~まいはだ~」

「食べられるバラ」から生まれた初のスキンケア商品が話題

「食べられるバラ」から生まれた初のスキンケア商品が誕生しました。

有名女性誌をはじめ、たくさんのメディアで紹介されている、今話題のスキンケアアイテムです。

「花の女王」とも呼ばれるバラには、美しさや、香りの豊かさだけでなく、女性の毎日を輝かせる、様々な力が秘められています。

女性の毎日を幸せにするバラの持つ力を、ぜひあなたの肌で実感してみてください♪

down

コメントする