たるみUP!

いちご鼻はパックでは治らない!正しいケアで解消する方法

いちご鼻はパックでは治らない!正しいケアで解消する方法

いちご鼻にお悩みの方は一度は鼻パックの使用経験があるのではないでしょうか。

鼻パックを使うと角栓や汚れがごっそりと取れる反面、肌を傷めるのでは?といった懸念事項もありますよね。

実際のところ、鼻パックでのケアってどうなんでしょう。

今回はいちご鼻を正しいケアで解消する方法をご紹介します。

いちご鼻を解消するならまずは正しい洗顔を!

正しい洗顔
いちご鼻を解消させるには、洗顔が一番重要です。

正しい洗顔方法をご紹介します。

1:毛穴を開く

まずは洗顔前に顔などを温めて毛穴を開くようにしましょう。

そうすることで毛穴奥の汚れまでしっかり落とすことができます。

ホットタオル等を使って顔を温めるのがおすすめです。

2:ぬるま湯ですすぐ

洗顔料で洗って行く前にまずはぬるま湯で軽く顔をすすぎましょう。

肌を傷めてしまうので熱すぎる水はNGです。冷たい水も毛穴を閉じてしまうのでNGです。

3:しっかりと泡立てる

泡立てネットなどを使って洗顔料をしっかり泡立てるようにしましょう。

しっかり泡立てることで、たくさんの細かい泡がいちご鼻の毛穴の中にしっかりと入り、汚れを吸着してくれます。

4:泡で洗う

それでは顔を洗っていくわけですが、ゴシゴシと洗うようなことはせず、優しく泡で包み込むように洗っていくようにしてください。

気になるいちご鼻部分も、指が触れないよう濃厚な泡で円を描くように動かして洗うようにしてください。

5:すすぎ洗い

泡をしっかりとぬるま湯で洗い流していきましょう。

最初のすすぎ洗い同様、熱すぎるお湯や冷たい水はNGです。

洗い残しがあるといちご鼻の原因になりますので、しっかりと洗い流すようにしましょう。

6:保湿

洗顔後は肌が乾燥しやすいので、しっかりと化粧品を使った保湿ケアをしましょう。

毛穴ケアにおすすめの化粧品は後ほどご紹介します。

どんな洗顔料がいいの?

洗顔料
洗顔料は何を使ってもいいというわけではありません。

いちご鼻ケアに効果の高い洗顔料をご紹介します。

ビーグレンのクレイウォッシュがおすすめ

クレイウォッシュ

いちご鼻におすすめの洗顔料はb.glen(ビーグレン)のクレイウォッシュがおすすめです。

ビーグレンはドクターズコスメのメーカーであり、クレイウォッシュはモンモリナイトという天然クレイを配合した洗顔料になります。

クレイとは粘土のようなもののことを言い、吸着力が非常に高く、余計な皮脂や汚れだけを落としてくれて、肌に必要な水分等はしっかりと残して洗ってくれます

モンモリナイトはそんなクレイの中で最高級に位置づけられるものであり、ミネラル成分が非常に豊富です。

クレイウォッシュには、保湿成分であるヒアルロン酸やスクワランも豊富に配合されている為、洗い上がりは本当にしっとりとした感じになります。そのため、乾燥が気になる方にもおすすめです。

さらに、甘草などの漢方薬に含まれるグリチルリチン酸ジカリルムも配合されているので、抗炎症作用や抗アレルギー作用も期待でき、ニキビ対策にもなります。

毛穴ケア サイエンスコスメb.glen

いちご鼻は洗顔だけでは改善できない

いちご鼻改善はトータルケアできる基礎化粧品で対策をするべき

洗顔はいちご鼻対策に非常に重要ではあるのですが、洗顔だけでは完全には改善されません。

保湿や毛穴の引き締め、皮脂を抑えるケアも忘れてはいけません。

トータルケアできる基礎化粧品でのケアもしっかり行っていくようにしましょう。

いちご鼻におすすめの基礎化粧品は「ビーグレン」

ビーグレン

ビーグレンは浸透テクノロジーで一躍有名になったブランドであり、浸透テクノロジーとは美容成分を「ナノレベル」に小さくして肌に浸透させたり、肌の奥底にある角質層までしっかり美容成分を届ける技術のことを言います。

どんなに優れた美容成分であっても肌に浸透しないと意味がありません。

ビーグレンはそんな浸透技術に目をつけ、医療レベルで応用されるQuSome(キューソーム)というカプセルに美容成分を閉じ込め、安全に効率よく肌奥にまで美容成分を浸透させることに成功したのです。

そんなビーグレンが開発した毛穴ケアセットは非常に人気があり、洗顔から化粧水、美容液、ゲルといった毛穴ケアに必要なものが全てそろっています。

毛穴の悩みだけでなく、乾燥からも救ってくれるビーグレンの毛穴ケアセットは、いちご鼻でお悩みの方の救世主になることは間違いなしです。

毛穴ケア サイエンスコスメb.glen

鼻パックは良くないの?

いちご鼻に悩んでいる人にとっては、面白いようにごっそりと角栓や汚れが取れる鼻パックは手放せないといった人もいるはずですよね。

鼻を濡らして貼ってはがすだけでいいので簡単ですし、毛穴汚れが目立ってきたら使うといった方が多いかと思います。

ただ、この鼻パックですが、はがすときに皮膚が強い力で引っ張られるので、肌を痛めてしまう原因となり、乾燥しやすくなったりもします。

また、鼻パックで無理やり毛穴から角栓を取るので、毛穴が刺激され、毛穴が広がりやすくなってしまいます。

毛穴が広がると当然汚れも溜まりやすくなりますから、悪循環に陥る可能性があるということです。

どうしても使いたいなら正しい使い方をするべき

ただ、角栓のつまりをそのまま放置しておくと、角栓が大きくなって毛穴を押し広げることになり、毛穴の汚れが余計に目立つことになってしまいます。

ですので、鼻の黒ずみがひどすぎるといった場合には、鼻パックを使用することをおすすめします。

ただし注意点としては頻繁に使うことは絶対に避けること。

鼻パックを使って強い力で必要な角質層まで剥がしてしまうと、それと共に潤いも奪われてしまい、ターンオーバーが崩れやすくなります。

ターンオーバーとは、肌の細胞の生まれ変わりのサイクルのことを言うのですが、このターンオーバーが崩れると健やかな肌を保つことが難しくなります。

もしどうしても鼻パックを使いたいという場合には、このターンオーバー周期(およそ1ヵ月~2か月間)に合わせて使うことをおすすめします。

そして、鼻パックは使い方にも気をつけましょう。

鼻パックで角栓を引き抜く際、毛穴が広がってしまう危険性があるのであれば、広がらないように工夫をすればいいのです。

それは、鼻パックをする前に、ホットタオルなどで毛穴を開いておけばいいのです。そうすれば引き抜く際に毛穴が広がる心配がありません。

反対に鼻パックを使った後は、毛穴を引き締めるように、化粧品を使ってケアをしっかり行うようにしましょう。

「食べられるバラ」から生まれた初のスキンケア商品が話題

「食べられるバラ」から生まれた初のスキンケア商品が誕生しました。

有名女性誌をはじめ、たくさんのメディアで紹介されている、今話題のスキンケアアイテムです。

「花の女王」とも呼ばれるバラには、美しさや、香りの豊かさだけでなく、女性の毎日を輝かせる、様々な力が秘められています。

女性の毎日を幸せにするバラの持つ力を、ぜひあなたの肌で実感してみてください♪

down

コメントする